バレンタインデーであげるチョコのランク付け

バレンタインデーであげるチョコのランク付け

主婦にとってはバレンタインっていわれてもピンときません。
既に結婚出産という目標を達成しているからかもしれませんね。

 

パート先には男性社員やバイト君がいますから本来なら義理チョコをあげる人もいると思います。
でももらう立場に立って考えてみると明らかに義理とわかるものって嬉しいって感じるのでしょうか?
美人なお姉さんになら喜ぶでしょうが、普通のおばちゃんにもらった心境は計り知れません。
それに奥さんや彼女に見つかったら面倒になるかもしれませんし、
できるだけ争い事を避けたい本能が働いてしまいます。

 

独身時代には好きな人な人の1人や2人は軽くいたんですけどね。
本命チョコはきちんと手作りをしてキープしておきたい人には義理チョコをあげたのは一生の秘密です。
あの頃のようなトキメキをもう1度味わいたい気持ちもありますが、
安心できる環境にどっぷり使っている今ではそれも不可能かもしれません。
家庭が、そして子供が大事です。

 

まぁ女性なら相手によってランク付けをしていてもおかしくはありません。
男性の方は女性からもらったチョコレートをよく観察してみると相手の思いに気づくかもしれません。
しっかり時間をかけて愛情込めて作られたものならばまさしく本命チョコといえるでしょう。
市販のものでもかわいくラッピングされていたり、いかにも気合の入っていそうなチョコならば同じことがいえます。
逆に数百円の安いものならばいわゆる義理チョコ、または友チョコですね。