今年2回目の大雪でヘトヘトの件

今年2回目の大雪でヘトヘトの件

大雪に2週連続で見舞われましたね。
息子の大学受験と重なり、世の受験生やその家族の苦労を共有しながら雪かきに精を出す日々でした。
記録的な大雪となったことや大学受験でハラハラした今年前半の重大イベントでしたので、
記録と言う意味を含めて感想を書いていきたいと思います。

 

1回目

 

2月に入って大雪が降って「ひさしぶりに振ったな」という印象でした。
道路沿いの積もった雪を歩行者や自動車の出入りのためにスコップでキレイにする作業も力が入ります。
慢性的な運動不足も手伝って体中が筋肉痛です。でも、体を動かせたので気分もまずまず良い。
息子の試験の日です。すでに、交通機関にも影響がでているということで、
家族中で早起きして対策を練っていました。
予定の時刻よりも1時間早く家をでるようにして、とにかく現地に着いてしまうことを最優先に支度をさせました。
そのおかげがスムースに到着でき、試験も滞りなくすますことができたようです。
帰宅時は大混雑だったらしいですが、混乱せずに良かったです。

 

2回目

 

毎週末になると雪が降る。事前の天気予報で「記録的な大雪になる可能性がある」とのこと。
「ええ〜まさか!」とい気持ちが正直なところです。
でも、ホントに降ってきましたね、強力な大雪が。前週の雪もスゴイと思ったけど、今回はもっとスゴイ。
家の周りが雪だらけです。

2階にある物干し場のトタン屋根が雪の重さでつぶれそうで怖い。
今、コレを書いている時点で雪はたくさん残っています。BSも映らないし、環境はあまり良くないですね。

 

子供の頃は雪といえばワクワクして嬉しいものでしたが、大人にあると雪を楽しむ余裕なんてないですね。
現実的なことが最優先になってしまう(電車遅れないかな、家の周りは大丈夫かななんて)。
もっと余裕のある気持ちでいたいけど、今回は厳しかった。